スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機器の構成と配置 

全体【ホームシアターの構成】
・液晶プロジェクター
・AVアンプ
・DVDレコーダ(デジタルBS/CS)
・DVDプレーヤー
・スプリングローラ式スクリーン
・スピーカー9.1ch









r1【レイアウト】
9個のスピーカーをちゃんとセッテングできる配置を考え隣の寝室との仕切際にスクリーンを設置。







rs仕切を閉めるとこんな感じ。

部屋を行き来する時にセンタースピーカーが若干邪魔なのはご愛嬌。

左側のスピーカーの横は、部屋の入り口で扉があるので、位置的にはこの辺りが限界。



r3スクリーンを下ろす(手動)とこんな感じ。

部屋の仕切(パーテーション)の高さが非常に高い(2m20cm位)のでスクリーン設置は大変。
普通に市販されているスクリーンじゃ、多分ここまで降りてくれない。
黒枠のあるスクリーンがほしいが、現状じゃちょっと無理か。


r4照明を落として、プロジェクターONにした状態。

左スピーカーの位置限界のためスピーカー間は約2.1m。スクリーン幅もそのくらいなので、ギリギリの大きさで映写。実質80インチ程度のサイズだが8畳の中央やや後ろで見るには、このサイズが適当だと思う。画面はDVDレコーダのメニュー画面



r5映画を写したらこんな感じ。

デジタルハイビジョンなら物凄く綺麗。
(放送局とソースにもよりますが)






【スピーカーの配置】
9.1ch環境を正しく構築するために、下図になるように一応配置したつもり。
sp

















おかげで、一見スピーカーだらけの部屋と化してしまっている。
スポンサーサイト

コメント

う~ん、コレは一軒屋ならではかな~。うちはマンションなので大きな音を出すのも気を使ってしまいます(^^;)
いつか一軒屋を持てたら是非こういう部屋を作りたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackalss.blog37.fc2.com/tb.php/3-f0c9b3b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。