スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶プロジェクター 

【液晶プロジェクター】
Z4三洋の液晶プロジェクターZ4(購入金額15万円)
2,764,800画素XGA(1280×720ドット)1080i出力対応
ハイビジョン映像も綺麗に映し出せます。
6畳間でも100インチ出力できますが、私はあえて8畳間で約80インチ出力。

視聴距離が短いと、どうしても液晶特有の「格子」が目についてしまいます。

とはいっても、以前の機種に比べると格段に良くなっています。当分はこの上質な絵図くりに大満足。


z42AVアンプ-プロジェクター間の映像像ケーブル

・コンポーネントケーブル
MONSTERCABLE(
MV3CV)
・HDMIケーブル
MONSTERCABLE(HDMI400)

コンポーネントとHDMIでは、やはりHDMIの方が映りがシャープで見やすい感じ。

z431号機は同じsanyoのz1。300時間程度使ってヤフオクで売り飛ばす。

2号機はpanasonicのAE700。映像パネルがz1とは違うD4パネルであること、雑誌で絶賛されていたこと、ズームレンズ搭載にやられ思わず購入。

しかし、z1より画像精度が上がったため、逆に粗が目に付いてしまう結果に。液晶映像特有の「縦じま」に完全にヘキヘキしてしまい、縋る思いで現行機sanyoのZ4を購入を検討。

ヤフオクでAE700が予想外に11万円で落札されたので、Z4を即購入。その差額、4万円弱。
162時間の短命だったAE700。でも、手放して本当に良かった。Z4の映像はかなりの高水準で「縦じま」は全くといっていいほどありません。ホントによかった。

今のところヤフオクに出品する予定はなく、フルハイビジョン対応の液晶プロジェクターが安価になるまでは、コレで充分。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jackalss.blog37.fc2.com/tb.php/6-8f4d21d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。